網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

実感!

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

ただいま午後7時。釣りから帰ってきました。
用意していった仕掛けを5本引っ掛けて切り、釣れたのは小さなドンコ2匹だけ。帰ろうと思っているところに師匠が現れ、改めてレクチャーを受けました。今まではいろいろ教えられてもちっとも把握できなかったのだが・・・・本日はすっごい実感。目から鱗。
私って今までただ滅茶苦茶に竿を入れていただけ。釣れるわけないよねえ・・・ははっ!
結局、師匠が網地浜で釣ってきたカレイとメバルを頂いて帰ってきました。さあ、これから唐揚げにして夕食です。
それにしても師匠は凄い。どんなことも極めようとすれば奥が深いです。師匠・名人といわれるにはそれなりの研究・工夫・努力があるんですねえ。

IMG_4931_convert_20171106204051.jpg
          遅くなってしまいお腹ペッコペコなので付け合わせ無し。男らしい!

今日の実感を明日試してみる。感触を忘れないうちに。実感だと思ったのがとんだ勘違いだったりして・・・・

スポンサーサイト

蛸襲来

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

今年はスズキもカマスもあっという間に終わってしまった。サンマは大不漁で届くかどうかも危ぶまれた。黒潮の大蛇行のせいだとかどうだとか・・・いろいろ原因はあるのだろうが自然界は複雑です。
蛸が大漁らしい。例年に比して頻繁に届きます。本日は2匹。今までで一番大きい。

IMG_4925_convert_20171103171545.jpg

蛸を美味しく茹でるのは難しい。粗塩で揉み洗いしてぬめりを取リ、沸騰したお湯で茹でるのが今までのやり方だった。茹で時間が曖昧なうえ揉み洗いした時の塩気が残ってしょっぱくなってしまう。
新方式を教わりました。ワタを取って汚れを落としたらそのまま冷凍。翌日、流水で解凍し沸騰したお湯で茹でるだけです。揉み洗いの手間は省けるししょっぱくもならない。おまけに柔らかく仕上がる。ホッホー!
この大きい蛸は昌佳丸のお兄ちゃんが届けてくれた。肩幅が一回り大きくなり、すっかり漁師らしくなりました。

ジジ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

HIDEさんのチビ猫。HIDEさんはクロネコヤマト宅急便のお兄ちゃん。
[ジジ] これ以外の名前ってないですね。しなやかで目のグリーンがエメラルドのように美しい。

IMG_4889_convert_20171025174414.jpg

IMG_4890_convert_20171025174455.jpg

HIDEさんは昨日[昌佳丸]を進水させたお兄ちゃんの弟分。このお仲間の宅急便3代目です。3代目HIDE
網地浜からついてきて離れないのだとか・・猫好きHIDEさんはもうメロメロ。女の子だというので[大丈夫?]と聞くと・・
[どんどん生ませて島中ジジの子供でいっぱいにする。田代島になんか負けてられないっすよ。]

昌佳丸進水

Posted by ichi姥 on   1 comments   0 trackback

私の釣りの先生であり、お気に入りでもあるお兄ちゃんが漁船を手に入れた。
移住してまだ3年目だが、宅急便の配達から始め銀鮭の養殖を手伝い遂に本物の漁師になってしまった。島で一番若い漁師の誕生です。おめでとう!
過日、小雨の降るなか岸壁で釣りをしながら熱い想いをたっぷり聞かせてもらった。[島の年寄りに喜んでもらうのが何より嬉しい。漁師になって獲ってきた魚を爺ちゃん婆ちゃんに配ってあげたい。]と…そういう男です。泣かせるー!
高齢化と震災の影響で、最近ではめったに魚は食べられない。島に住みながら寂しい限りの現実を見て[よし!俺が何とかする。] 有言実行!一生懸命働き着々と準備を進めて、本日お兄ちゃんの船[昌佳丸]の進水式。大勢の島民が迎える前で演歌を響かせて港内を3週4週・・・如何にもお兄ちゃん好みの演出です。祝い酒が振る舞われ、餅まきに生ガキのプレゼント。爺ちゃん婆ちゃん大喜びです。

IMG_4893_convert_20171025151551.jpg

IMG_4901_convert_20171025151628.jpg

IMG_4909_convert_20171025151706.jpg

IMG_4916_convert_20171025151829.jpg

IMG_4917_convert_20171025151905.jpg

IMG_4920_convert_20171025151952.jpg

若い頃は相当にヤンチャをしていたという。その昔を糧にいい男になりました。いつも笑顔で優しい上に礼儀正しく筋目が通っている。彼の元にはいつも昔の仲間や友人が集まっている。その若者たちも一様に折り目正しいのは頭の指導力でしょうね。
双子のお兄ちゃんも駆けつけました。彼にとっては自慢の兄貴。確かに格好いい!

IMG_4923_convert_20171025152041.jpg

島の将来は明るい!活性化だのなんだのといっても結局は[人]ですね。 お兄ちゃん、これからも宜しく!

水槽の中で

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

[11月の腰抜け蠅]なんていうけれど、この10月の台風は超大型だの伊勢湾台風並みだのといわれながら不気味にゆっくりと北上している。前線の影響で露払いの雨が続き、せっかく咲いたサフランがクチャクチャ。

IMG_4878_convert_20171022111848.jpg

IMG_4879_convert_20171022111932.jpg

クロは避難場所があってよかったねえ・・・すっかり、自宅だと思ってる。

IMG_4880_convert_20171022112001.jpg

IMG_4883_convert_20171022112040.jpg

IMG_4886_convert_20171022112114.jpg

昨晩はオリオン座流星群も見られなかった。梅雨明けもなくて夏は雨続き、すっきりとした秋晴れもなかったうちに晩秋というか初冬というか・・・・これから一体どうなるの? ブルーシートに染まった部屋で憂えてます。