網地島発 姥婆すてture・zure

島に住む染物屋の婆々が思いつくくままに

帽子

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

帽子作りにはまっている。
大漁旗でハットを作ったのが始まりだが、自分には無理だと思い似合う方に差し上げていた。今年の展示会用に深めのベレー帽を作りアピールのために被ってみたら・・・案外いけるじゃないですか。

IMG_5637_convert_20180621123850.jpg

嬉しくなり自分用に次々と。これはキャスケット帽。ニューヨークの新聞売りの少年達が被っていたものです。映画でしか見たことはないけれど小粋でヤンチャで小生意気。小生意気な婆さんというのも何かなあとは思うけれど・・・

IMG_5632_convert_20180621123009.jpg

IMG_5633_convert_20180621123054.jpg

ハット。ブリムが広いのでエレガントに被れます。

IMG_5634_convert_20180621123125.jpg

IMG_5635_convert_20180621123156.jpg

いつ被るの?被るときある? 作っているのが楽しいんです。

スポンサーサイト

カシワアジサイ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

挿し木をしてから3年。初めて咲きました。

IMG_5627_convert_20180617114502.jpg

IMG_5629_convert_20180617114547.jpg

ベビーラッシュ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

田代島・島の駅では今ベビーラッシュ。
この子たちのお母さんはまだ1歳未満。若い母親だけれどちゃんと子育てしています。

IMG_5619_convert_20180614183350.jpg

IMG_5620_convert_20180614183426.jpg

IMG_5621_convert_20180614183458.jpg

こちらの子たちは珍しい色の毛並み。右端の子は実子ではないけれど分け隔てなくおっぱいを貰っている。グレーの毛並みの子たちは母猫に似たらしくちょっと目が弱い。島の駅のY子さんが目薬を差したり目やにを拭いたり・・・無事に大きくなーれ!

IMG_5622_convert_20180614183531.jpg

田代島の猫達は総じて小柄です。ほっそりとしなやかで穏やかな気質をしている。猫好きたちが押し寄せる所以でしょうね。

IMG_5618_convert_20180614183311.jpg

島の釣り名人が竿を入れている周りで大人しく待つ猫さんたち。小さなメバルが次々とバケツに・・・ウウッ、楽しみだニャー!

IMG_5625_convert_20180614183608.jpg

余裕のクロ

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

縁側でクロとまったりしていると、以前はよく来ていた一族の何代目か判らない子が・・(毎年似たような子が生まれる)

IMG_5604_convert_20180612125118.jpg

IMG_5607_convert_20180612125212.jpg

今この一族はK子さんに御飯をもらっている。自分たちの食堂と心得ていて、いつもK子さん家の前庭にたむろしているくせに一向に懐かないらしい。恩知らずな一族です。そこへいくとクロは・・・

IMG_5610_convert_20180612125242.jpg

行儀の悪い足に乗っかられて大欠伸・・・フワーっ!

小さな宇宙

Posted by ichi姥 on   0 comments   0 trackback

これなーんだ!

IMG_5603_convert_20180610102649.jpg

夜光貝とまではいかないけれど白蝶貝に似た美しさ。でも脆いので加工は出来ません。
魚の耳石です。左の小さいのがメバル、右はスズキの耳石。頭の中心の骨の両脇にあって平衡感覚を司っている。一日一本、輪が形作られ、年輪のように過ごした日数年数が数えられる。スズキは厚みがあって判り難いが、メバルのほうは太陽に翳すとくっきり年輪が見える。こんなところに一生が刻まれているかと思うと愛おしくなります。海の中で頭に石を抱えた魚たちが右に左に舵を切って泳ぎ回っているのかと想像すると妙に嬉しくなる。年輪はどんなふうに出来るのだろう?ぷわっと輪になるのか、徐々に伸びた線が輪になっていくのか、それとも中心から段々広がっていくのだろうか・・・神秘です。
この耳石は網地の釣り師さんから頂きました。どちらかといえば無理矢理に。知らない世界を開いてもらうのは幸せなことです。
ちなみに人にも耳石があって、これが剥がれて動くと眩暈症を引き起こすらしいですよ。じっとくっついていてほしいわ。